公益社団法人 日本年金数理人会は、2019年4月に創立30周年を迎えました。

プログラム(概要)

1日目:2019年5月27日(月) 記念講演・記念式典・晩餐会

時間内容場所
13:25~15:00
(開場13:00)
  • 開会挨拶
記念講演
1号CPD(※3)
(履修時間:85分)
  • 来賓祝辞:根本 匠氏(厚生労働大臣)
  • 記念講演:「生涯現役社会のための働き方改革と社会保障制度改革」
    講演者:清家 篤氏(日本私立学校振興・共済事業団理事長/慶應義塾学事顧問)
東京商工会議所
グランドホール(5階)…(※1)
15:30~16:30
  • 記念式典
    理事長挨拶
    来賓祝辞
    功労者感謝状贈呈
    功労者代表挨拶
17:00~19:00
(開場16:30)
  • 晩餐会
東京會舘Sakura(7階)…(※2)

2日目:2019年5月28日(火) 記念シンポジウム

時間内容場所
9:55~11:40
(開場9:30)
  • 開会挨拶
基調講演①②
1号CPD(※3)
(履修時間:100分)
  • 基調講演①
    「人生100年時代における年金制度の課題」
    講演者:度山 徹氏(厚生労働省大臣官房審議官)
  • 基調講演②
    「人生100年時代に向けて企業年金のこれまでを振り返る」
    講演者:山内 孝一郎氏(厚生労働省保険局調査課長
    〈元厚生労働省年金局企業年金国民年金基金課基金数理室長〉)
東京商工会議所
グランドホール(5階)…(※1)
13:00~14:15
  • 基調講演③
    「人生100年時代における私的年金の役割
     ~企業年金の50年にわたる歴史を踏まえて~」
    講演者:小野 正昭氏
    (みずほ信託銀行フィデューシャリーマネジメント部主席年金研究員)
基調講演③
1号CPD(※3)
(履修時間:75分)
14:30~16:30
  • パネルディスカッション
    「人生100年時代の年金を考える~年金数理人に期待される役割~」
    コーディネーター
    森戸 英幸氏慶應義塾大学法科大学院教授)
パネルディスカッション
1号CPD(※3)
(履修時間:120分)
  • パネリスト
    足利 聖治氏企業年金連合会常務理事)
    小野 正昭氏みずほ信託銀行フィデューシャリーマネジメント部主席年金研究員)
    北野 信太郎氏マーサージャパングローバルクライアントマネージャープリンシパル)
    田川 勝久氏企業年金連絡協議会前会長)
    吉田 一生氏厚生労働省年金局企業年金・個人年金課長)
    <50音順>
    小川 伊知郎日本年金数理人会理事長)

(※1) 住所:東京都千代田区丸の内3-2-2
(※2) 住所:東京都千代田区丸の内3-2-1
(※3) 当会会員を対象とした継続的能力開発制度(CPD制度)に関する内容です。

参加申込書(5月9日(木)までにお申し込みください)

1日目資料

記念講演では資料の配布およびスライドによる投影はございません。
東京商工会議所の会場にWi-Fiはございませんのでカラー印刷しご持参いただくか予めタブレット等にダウンロードされることをお勧めします。

2日目資料

基調講演では資料の投影をいたしますが、配布はございません。
東京商工会議所の会場にWi-Fiはございませんので印刷しご持参いただくか予めタブレット等にダウンロードされることをお勧めします。
パネルディスカッションでは資料の事前掲載はございません。当日、投影をいたします。

注意事項

  • 当日は開会5分前に着席願います。
  • 1日目の会場は13:00(晩餐会は16:30)、2日目の会場は、9:30から入室が可能となります。
  • 録音・録画はご遠慮ください。
  • 当日の様子を撮影した写真は、当会会報「年金数理人」、30周年記念誌(2020年2月刊行予定)等に掲載させていただく場合がございます。 掲載に不都合がある方は、事前に当会事務局までお申し出ください。
  • CPD制度上の履修時間は、実際の開始・終了時刻に関わらず、プログラムに記載の時間となります。
  • 東京商工会議所の会場にはクロークはございませんのでご了承願います。

主な更新履歴

  • 2019年5月23日 パンフレットの差し替え
  • 2019年5月22日 基調講演①資料、基調講演②資料の掲載
  • 2019年5月17日 記念講演資料、基調講演③資料の掲載およびパンフレット最新版への差し替え
  • 2019年4月16日 パンフレット・参加申込書の掲載

ページトップへ