年金数理人は、確率・統計学を中心とした高度な数理的知識を活用し、年金制度における財政状況の診断・財政運営のアドバイス・年金制度のリスク管理(年金ALM)や企業会計(退職給付会計)における退職給付債務の評価・制度設計コンサルティングなどの職務に携わる「年金数理のスペシャリスト(専門家)」です。

近年、年金数理人が有する数理的専門能力に対する社会的需要は、ますます高まってきています。そのため、年金数理人が活躍するフィールドは、信託銀行、生命保険会社だけにとどまらず、損害保険会社、銀行、証券会社のほかコンサルティング会社や監査法人など、金融業界の枠を超えて拡大しています。

年金数理人制度

年金数理人制度の概要と、年金数理人になるための要件をご紹介します。

詳細ページ

5分でわかる年金数理人

年金数理人の活動や今後の展望についてご紹介します。

詳細ページ

ページトップへ